「ハイビジョン自由自在にコネクション」を実現するAV電子機器

 ビデオウォールコントローラ 

 フィールドモニター

 ICプログラマ フラッシュプログラマ


  デジタルサイネージ

 プログラマブル直流電子負荷装置

 計測器 硬度計 粗さ計 膜厚計 振動計

 ロジックアナライザ
 

ビデオウォールコントローラ2K
多種入力可ベゼル補正4〜25の多出力


ビデオウォールを構築するための画面分割装置です。入力はHDMI、VGA、コンポジットビデオ、USBメモリーのファイルを選べます。USBメモリーからのビデオ再生は店頭などでの自動動画広告再生を容易に実現できます。
入出力はフルハイビジョンまで可能です。
出力画面数 4,6,8,9,10,12,20,25 を装備した各バージョンがあります。 フロントパネル、赤外線リモコンやRS232 でコントロールできます。
展示会、店舗、デジタルサイネージ、プロジェクションマッピング、ゲーム、アーケード、Eスポーツなど多様な用途でご使用いただけます。



【型番】
wTVW-VI-4  4出力版
wTVW-VI-6  6出力版
wTVW-VI-8  8出力版
wTVW-VI-9  9出力版
wTVW-VI-10 10出力版
wTVW-VI-12 12出力版
wTVW-VI-20 20出力版
wTVW-VI-25 25出力版

【特徴】
● ビデオ入力はHDMI(HDMI 1.3準拠) 最大解像度1080P@60Hzです。
● HDMI、VGA、コンポジットビデオ、USBメモリーの豊富な信号源を入力できます。
● USB は RMVBのビデオ、 MP3のオーディオ、JPGの写真をデコードする機能があります。
● ベゼル補正。画面の淵の消失部の位置補正が可能なため、マルチ画面を構築する際、膨張することなく自然な大画面にすることができます。左は 補正前、右が補正後のイメージ。(2x2の場合の例です)

● デジタル処理
● 出力はそれぞれ180°の回転が可能。液晶ディスプレイの枠が狭い方どうしを接触して配置できますので画像間のギャップを減らすことができます。図は2x2の場合の例です。

● 縦の画面数、横の画面はさまざまな値に設定可能。 1x2,1x3,1x4,1x5,1x6,1x7,1x8,1x9,1x10 2x1,2x2,2x3,2x4,2x5,3x1,3x2,3x3,4x1,4x2,5x1,5x2など。(機種により変動します)
● ノイズ抑制機能
● 簡単に設置できます。
● パネルとリモコン、RS232でコントロール可能
● HDMI 1.3準拠、HDCP1.3対応

【仕様】
● HDMI入力 HDCP1.3、解像度最大1920*1080@60Hz、色空間24bit,16.77M
● VGA入力  DB15コネクタ、解像度800*600から1920*1080@60Hz 
● ビデオ入力  RCA端子、NTSC/PAL 自動判別
● USB   
ビデオ RM、RMVB、AVI、WMV、MOV、MP4、FLV、MPG、DAT、MPEG など。解像度最大1920*1080@60Hz
音声  MP3、WMA、FLAC など
画像  JPG、BMP、PNG
テキスト TXT
● 音声入力   VGA入力に適応
● 音声出力   ビデオ出力に適応
● HDMI出力   1080P@60Hz,720P@60Hz,1024x768@60Hz
● コントローラ リモコン、フロントパネル、RS232

【梱包内容】
● 本体
● リモコン  (電池は別売り)
● ACケーブルまたはACアダプタ。機種による
● 取り扱い説明書

【パネル詳細】
● フロントパネル操作


● 背面パネル端子

RS232 : コンピュータから制御するときに使用します
USB: USBインターフェイス。USBメモリーを接続できます。メモリー中のオーディオ、ビデオ、写真、テキストを再生できます。
HDMI:HDMI入力。PCやプレーヤなど、HDMIを出す機器をつなげます。
VGA:VGA 入力。
V L R : アナログテレビビデオとステレオ音声入力
A-IN: VGA入力の際に連動する音声入力です。
A-OUT: 音声出力です。
12V3A : 電源端子。機種によってはACコネクタ直結
HDMI-OUT : HDMI出力

● リモコン


【使用例】
● 4出力タイプを使用して2x2画面を構築

● 10出力タイプを使用して2x5画面を構築

● 16出力タイプを使用して4x4画面を構築


【USBメモリーで取り扱える画像形式】
MPEG 1,2,4 1920x1080 @30P
Divx Xvid 1920x1080 @30P
RM,RMVB 1920x1080 @25P
MJPEG 640x480 @30P
H.264 1920x1080 @30P
VC-1 1920x1080 @30P
AVS 不可

【出力と画面の配置】
通常は出力番号と分割後の画面の位置関係は下図の様になります。位置関係はオンスクリーンディスプレイのOPTIONのSplice Position で変更できます。画面は2x2用のものです。


【オンスクリーンディスプレイ】
MENUを押すとオンスクリーンディスプレイが現れます。

上下カーソルでその画面内の項目をえらべます。
左右カーソルでメニューのページが切り替わります。決定は右下の「OK」。右下の「左回り」キーで一つ前にもどれます。
PICTURE は画質調整、
SOUNDは音響の調整、


CLOCK は時間やタイマー


OPTION は画面分割の設定とその他の機能設定ができます。


オンスクリーンディスプレイが分割されて見難い場合はリモコンのSW/SPボタンを押してください。


【マルチ画面の配置設定方法】(4系統出力する機器の説明となっております。)

● マルチ画面の構成種類 
1x2,1x3,1x4,1x5,1x6,1x7,1x8,1x9,1x10,
2x1,2x2,2x3,2x4,2x5,
3x1,3x2,3x3,
4x1,4x2,
5x1,5x2,,6x1,7x1,8x1,9x1,10x1

● マルチ画面の構成方法設定画面
(1)メニューOPTIONの画面を使用します。

設定を行う際には画面を見やすくするため SWICTH で全画面を見るようにすると見やすい場合があります。
(2) 例えば2x2 に設定する場合は、MOSAIC Config にて、左右のスイッチを何度か押して2x2とします。
(3) 2x2の場合全画面個数は4です。MosaicC Mac Addr は出力端子ごとに1,2,3,4と割り当てられます。Soft Addr Setting は1から4をユーザーが自分で選べます。とくになにもしない場合1:1,2:2,3:3,4:4となります。
(4) 各出力端子が、分割された大画面のどの場所に位置させたいかをSoft Addr Setting で選べます。
例えば 2x2 構成なら
MosaicC Mac Addr 01を選んでSoft Addr Setting 1
MosaicC Mac Addr 02を選んでSoft Addr Setting 2
MosaicC Mac Addr 03を選んでSoft Addr Setting 3
MosaicC Mac Addr 04を選んでSoft Addr Setting 4
を設定して、Splice on にすると2x2のマルチ画面が構成されます。
(5) 4以上の出力を使って大画面を構成したい場合には、最初から必要な本数の出力端子を持つ本機を用意するか、本機を複数台使用することによっても実現できます。その際は複数のコントーラーに分配器をつかって同じ入力を与えてください。
MosaicC Mac Addr は物理的な出力端子そのものですが、Soft Addr Settingでその端子に 全画面のうちのどの部分を出力するかを選ぶことができます。
とくになにもしない場合1:1,2:2,3:3,4:4などとなる訳でますが、巨大画像5x5=25画面を実現する場合、ある機器は1から10まで、二台目は11から20まで、三台目は21から25画面担当、と設定できます。

(補足)
出力個数がその機器の出力端子数を超える場合には、本機を複数台使用する必要があります。複数台使用する場合はHDMI分配器などで分配してすべてのビデオウオールプロセッサに同じ信号を与えます。

メニュー構造


【RS232】
配線方法


通信プロトコルとコマンド一覧



【AVシステム構築について】
アイシルはハイビジョン放送機器の開発経験のあるエンジニアが、機器の動作実験を通して常にノウハウを蓄積しています。お客様が複数のハイビジョン機器やPC、AVアンブなどを使用してシステムを構築する場合には、弊社から適合できる分配器、切替器、マトリクス、延長器、変換器を弊社取り扱い製品の中から選択しご提案いたします。必要に応じ実験し、確認をすることも頻繁に行っています。システム図案をFAXやメールでお送りいただけば検討させていただきます。既存の機器で対応できず、特注となる場合には放送機器の開発会社などをお探しできます。

【使用上の注意 ケーブル長】
HDMIケーブル配線長が6mを越えて長くなると、画像と音声が正しく伝わっていても、制御信号は正しく伝わらない場合が発生しえます。その場合画像や音声がときどき断となったりして、まるで機器の故障のように見えるときがあります。HDMIが6mを越えるときは、安定した動作を得るためHDMI延長器をご使用ください。




 個人の方や、会社の方でも発注が柔軟に行える方はアイシルショップが便利です。お買いもの金額に応じてポイントが付きます。


top

▲UP

ハイビジョン自由自在にコネクション

  株式会社アイシル  
〒436-0016 静岡県掛川市板沢842-1
TEL: 070-8563-5989