HOME助成金 >


 

 

Matchとは
厚生労働省が管轄している助成金に特化したコンサルティングサービスです。
貴社にマッチした助成金を診断・提案し、受給までサポートします。

「Match」は個人事業主〜中小企業をメインに、月間100社以上の助成金サポートを行っている国内No.1の助成金コンサルティングサービスです 。 (2021年・株式会社アドバンス自社調べ)
助成金は雇用保険が財源です。雇用保険を払っており、条件を満たしているにも関わらず申請していない場合は損をしていることになります。

 



中小企業の9割以上が助成金をうまく活用できていません。
理由は
・厚生労働省や労働局が積極的に案内をしないので情報がない
・申請書類が複雑で素人には手が追えない
・顧問社労士でも対応しない助成金が数多くある

しかし、助成金を活用している1割の企業は助成金専門の社労士やコンサル会社を抱えています。
厚生労働省は使いやすい(おいしい)助成金を毎年発表しますが、助成金の専門家を抱えている1割の企業が受給し、予算に達して終了してしまう場合が多いため、貴社に当てはまる使いやすい助成金があった場合、すぐに申請することをおススメします。

「Match」は個人事業主様〜中小企業様に最大限費用負担を減らして助成金を受給してもらうためのサービスです。







「Match」に依頼するメリット

〇 手数料業界最安値
Matchは顧問料不要、就業規則変更費用無料!
業界最安値の助成金コンサルティングサービスです。
(就業規則変更費用は最初の作成費用に含まれます。)

〇  業界No.1の実績
Matchは国内No.1の助成金サポート実績があります。(月間100社以上
2020年度の受給率は98%です!

〇 申請可能助成金の提案
国から新しい助成金の告知はありません。「Match」は、お客様に合った助成金を随時ご提案します。(※年間パックプランに限り)

〇 申請は丸投げでOK
助成金ごとの書類管理やスケジュール管理を
担当部署で一括で行うため、全てお任せで大丈夫です







助成金とは
助成金は補助金とは違い、採択率があるものではないため、条件さえ揃っていれば原則受給できます。

助成金は1社平均 年間300万円 受給出来ます
中小企業の利益率平均を5%以下と想定すれば、300万円の助成金は6,000万円以上の売上に相当します 。




まずは「受給条件」をご確認ください

〇 雇用保険、社会保険を払っている
〇 会社都合の解雇を半年以内にしていない
〇  残業代未払等、労務違反を犯していない

条件に合致していれば、受給可能です。




助成金提案1.   57万円 X 人数分  

キャリアアップ助成金 正社員化
◯ 半年以上3年未満雇用している従業員を正規雇用にする。
◯ 今雇用している方、これから雇用する方いずれも対象
◯ 20名まで助成金対象






助成金提案2.   760円 X  訓練時間 と  1訓練 10万円

人材開発支援助成金 特別育成訓練コース
正社員経験が少ない有期雇用労働者を対象にOff-JTとOJTを組み合わせて職業訓練を実施する
◯ 訓練期間中は訓練対象者が日報を作成
◯ 研修者(社長OK)が同業種で10年以上の経験があること
◯ 5年以内に正社員経験が3年未満の方が対象
◯訓練終了後に正社員転換をする(2か月で正社員化可能)

Off-JT 1人1時間あたり 760円 X 訓練時間
OJT   1訓練あたり 10万円  






助成金提案3.    キャリアアップ助成金 賞与・退職金制度   38万円/社

正社員以外の従業員へ賞与または退職金を支給する制度を導入
◯ 正社員がいなくても対象
◯ 5万円以上の賞与を支給
◯ 月3千円以上の退職金の積立でも可能






助成金提案4. 高年齢無期雇用 48万円 X 人数分
50歳以上のパート、アルバイト、契約社員などを無期契約にする

◯ 半年以上5年未満雇用している従業員を無期雇用にする。
◯ 無期契約転換後、半年経過後に受給申請可能
◯ 賃金の増額は必要なし。
◯ 年間10名まで助成金対象  







助成金提案4.   65歳超雇用推進   定年廃止で 最大  160万円/社

定年延長または廃止する
◯ 60歳以上の従業員が1名以上いる
◯ 就業規則の変更を外部専門家に依頼する(自社申請NG)






助成金提案5.   介護離職防止 57万円 X 人数分

介護休業を合計5日以上取得
◯ 要介護認定の家族がいる従業員が対象(祖父母〜孫)
◯ 介護休業終了後は、原職へ復帰させる







助成金提案6  出生時両立支援   20万円 X 人数分

男性従業員に子供が生まれた後、 連続5日以上育休を取得
◯ 子供が生まれた後8週間以内に開始する





助成金提案7.    育児休業   57円 X 人数分

連続3ヶ月以上の育児休業を取得
◯ 事前に面談を実施して、面談シートに記録して 育児復帰支援プランを作成する
◯ 育児休業終了後は、原職へ復帰させる
◯ 無期雇用者・有期雇用者 各1回



助成金提案8. 教育訓練休暇付与 30円 1社

従業員に5日間以上の教育訓練休暇を与える
◯ 3年間に5日以上の取得が可能な有給の教育訓練休暇制度であること
◯ 1年ごとの期間内に1人以上に休暇を付与する
◯ 1人以上に、3年間で5日以上の休暇を付与する





助成金活用する場合の注意点

書類作成 : 1つの助成金に対して数十枚の書類が必要です。さらに就業規則や雇用契約書など、書類の整合性が取れていない場合は不支給になります。

スケジュール管理 : 助成金ごとに期日が決まっており、それぞれ並行して進行しなくてはいけません。申請期日を過ぎると受給できないだけではなく、同じ助成金は再申請できない場合があります。

申請代行費用 : 一般的な社労士に申請依頼する場合、申請ごとに書類費用(就業規則変更)が発生します。 また、社労士の顧問契約が必要な場合もあり、手数料が高額になります。

:






プランは3種類
お薦めは、継続して社員に働いて貰おうという会社さまなら 1年または2年の申請し放題プランとなります。

 

 

 

 

▲UP

代理店契約記念10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中(アイシルのみの独自サービスです)
右のLINEアカウントに登録を


  株式会社アイシル  
       
株式会社アドバンス正規代理店

 〒436-0016 静岡県掛川市板沢842-1
 TEL: 070-8563-5989